アイティーシー株式会社[ ITC ]高度管理医療機器販売業・賃貸業
企業情報

バスキュラー・リズム

junkanki-contentstop

バスキュラー・リズム専任部は心臓をはじめとする全心血管(Vascular)と不整脈(Rhythm)での検査・治療に携わる部門です。これまで胸や腹部を切開しないと治療できなかった大きな侵襲を伴う手術でさえも針先から通された器具による血管内からの治療を可能とし、その範囲は年々拡大しています。当社はそれら最先端の機器・材料、最新の情報を日々提供しています。そして血管内治療や不整脈治療だけでなく、地域で求められる救急医療や災害医療分野、さらに今後国内での導入が見込まれる高血圧の力テーテル治療などへ向け積極的な取り組みを行っています。

CV(心血管治療)

現在日本における三大疾病の一つに心筋梗塞が挙げられます。
心臓に栄養を供給している血管が動脈硬化を起因として狭くなったり(狭心症)、詰まったりする病気(心筋梗塞)を虚血性心疾患と言います。
手首や足の付け根の動脈を介して先端に風船が付いたカテーテル(バルーンカテーテル)を挿入し狭くなった血管や詰まった血管を広げて血流の確保を行います。
また、再狭窄を予防する目的で薬剤溶出ステント(金属の筒)を血管の内側から支える様に留置します。
我々は主にこのバルーンカテーテルとステントセットを販売しています。

冠動脈形成術用カテーテル

冠動脈形成術用カテーテル

冠動脈用ステントセット

冠動脈用ステントセット

 

血管内治療をサポートする画像診断機器等の販売も行っています。

血管内超音波検査

血管内超音波検査(IVUS)

OCT

OCT(Optical Coherence Tomography:光干渉断層法)

IVR(血管内治療)

IVRとはインターベンショナル・ラジオロジー(Interventional Radiology)の略語で「血管内治療」「血管内手術」という名称で使われることもあります。 血管造影室・アンギオ室と呼ばれる透視装置がある部屋で、透視画像を確認しながら、体内にカテーテルと呼ばれる細い管や針を入れて、できる限り体に傷を残さずに病気を治す最先端の治療法です。
今では外科的治療にかわるものとしてIVRの適応も全身の血管や臓器に拡大しています。 厳密に言えば、先に挙げた心血管治療もIVRと言えます。
その他代表的な治療として、脳血管内治療・ステントグラフト内挿術・動脈塞栓術(TAE)・シャントPTAなどがあります。
これらの血管内治療は、手術室での開頭・開胸・開腹手術をする事無く、大腿・手首・肘の動脈からカテーテルを進めていくので、傷も小さく入院日数も短くて済みます。
患者様のQOL向上に繋がる低侵襲治療は日々進歩していますので、最新情報の提供を常に行っております。 緊急症例にも迅速に対応する「全身血管治療のトータルコーディネーター」を目指します。

CRM(不整脈治療)

不整脈治療分野では主に、徐脈性不整脈治療に用いる心臓ペースメー力ーや、心臓突然死の原因となる致 死性不整脈治療に用いる植込み型除細動器、頻脈治療では心臓力テーテルアブレーシヨン(心筋焼灼術)に 用いる各種力テーテルを中心に営業活動を行っております。病院内で不整脈治療を行っている、ドクター・MEを中心に、日々進化する各種デバイスのPR活動を 行っています。 不整脈治療に携わる営業担当者は日本不整脈学会認定の検定試験でCDR(植込み型ペースメーカー・植込み型除細動器等の医療機器情報サービス提供者)を取得し確かな専門知 識を身に付けお客様からの信頼を頂ける営業体制を整えています。

植込み型ペースメーカー

植込み型ペースメーカーとは脈が遅くなってしまう(徐脈)疾患を有する患者様に植込み、足りない脈を補う医療機器です。
胸部(又は腹部)に植込む本体と本体から心臓へ繋がるリード線があり、それぞれの患者様に最適な物を選択できるように様々な種類があります。

また除脈だけでなく心不全の治療でも使用され、これまで受ける事が出来なかったMRI(磁気共鳴画像)検査が条件付きで可能となるペースメーカーも使える様になりました。

植込み型除細動器

植込み型除細動器(ICD:Implantable Cardioverter Defiblillator)とは心室頻脈、心室細動といった疾患を有する患者様に植込み、心臓突然死を防ぐ医療機器です。

経皮的心筋焼灼術(カテーテルアブレーション)

カテーテルアブレーションとは、頻脈の原因となる心筋の異常部位に高周波通電することにより、この頻脈を根治する治療法です。近年では、不整脈により心臓内にできた血栓が原因の一つで脳梗塞を引き起こす心房細動に対し、3Dカラーマッピングなど最新の機器を駆使したカテーテルアブレーションが多く行われています。


「Ellipse、EP-WorkMate及び St. Jude Medical」は、St. Jude Medical, Inc.又はその関連会社の商標です。
転載にはSt. Jude Medicalの許諾が必要です。©2013 All rights reserved.