アイティーシー株式会社[ ITC ]高度管理医療機器販売業・賃貸業
企業情報

ニューロモデュレーション

neuro-contentstop

ニューロモデュレーション専任部

ニューロモデュレーション専任部は、神経に微弱電流や薬剤を流すことにより種々の難治性慢性疾患に対する緩和を目的とする製品を取り扱う部署です。

痛みの関門がある脊髄に電気刺激を行い、痛みを緩和させる「脊髄刺激療法(SCS)」、パーキンソン病、本態性振戦及びジストニア等の不随意運動に対して脳深部に電気刺激を行い、正しくない情報の伝達を遮断して“ふるえ”等を軽減させる「脳深部刺激療法(DBS)」、脳・脊髄疾患に由来する重度痙縮に対して薬剤持続投与を目的とした「髄腔内バクロフェン療法(ITB)」及び便失禁改善のための「仙骨神経刺激療法(SNM)」などが主な療法で、これらを施行する医師や医療スタッフをサポートし、患者さんのQOL向上を目指しています。

neuro02 neuro01
脊髄刺激療法(SCS) 脳深部刺激療法(DBS)
neuro03 neuro01
髄腔内バクロフェン療法(ITB) 仙骨神経刺激療法(SNM)