アイティーシー株式会社[ ITC ]高度管理医療機器販売業・賃貸業
企業情報

採用に関するFAQ

求める人材像

ITCは、医療を通して社会に貢献したいと強く思う方を求めています。 その実現のために必要なのは、論理的思考や積極的思考(仕事に対する熱意など)、コミュニケーション能力はもちろん、人間的に誰からも信頼されることにあると考えます。 その他に求めるものは、自分が学んできた分野に関する知識を身につけ、専門性を高めていただくことです。

仕事のやりがい

仕事のやりがいについては、それぞれの仕事で様々かと思います。 またそれとは別に、何れの職種も人の命に関わる製品を扱っているという意味で共通のやりがいがあるかと思われます。

社風・社内の雰囲気

一般的になりますが、比較的落ち着いた雰囲気で、営業に関わる部署は比較的活気ある雰囲気です。

採用に関して専攻は重要視されるか(文系でも大丈夫か)

専攻は採用の際に参考にはしますが、それだけで職種や合否が決定されることはありません。 また、ITCでは、多くの文系出身が活躍しています。大半が入社後日々の業務やOJT、勉強会や研修、そして業務外での自己学習などで知識を身につけています。

必要な資格について

特に資格は必要ありませんが、ただ、大学時代に学ばれたことは自分の知識として蓄えておいていただきたいと思います。 入社後担当する仕事に直結するものでなくても、得られた問題発見・解決能力やセンスといったものが生かせるかと思います。

医療の専門知識は必要か

社員の中で、医学系の専攻だった人はほんの一握りです。大半が入社後日々の業務やOJT、勉強会や研修、そして業務外での自己学習などで知識を身につけています。 また、各所属を超えたプロジェクトなど、知識習得の場は多々あります。したがって、入社時に医療に関する知識を有している必要はありません。

教育制度について

ITCの教育制度には大きく分けて、階層別教育と職能別教育があります。 まず、入社後に新入社員研修及びフォローアップ研修があります(新入社員研修にて、会社概要、ビジネスマナー、基礎的な製品知識及び医学知識を学んでいただきます)。 その後の階層別教育には、中堅社員や役職者(主事、係長など)等を対象とした研修があります。
職能別教育は、各職種に必要な知識の修得を目的とするので所属により様々です。 例えば技術系の職種の場合では、配属後、担当業務別に専門知識の勉強会や外部講習会への参加などがあります。 また営業職であれば、担当製品分野別の勉強会などがあります。

●グループ会社のアイティーアイと共通のエントリーとなります。