アイティーシー株式会社[ ITC ]高度管理医療機器販売業・賃貸業
企業情報

在宅医療分野からのメッセージ

homehealth-top

仕事内容紹介

saiyou07

 私が所属している在宅課は、高齢化社会へと向かう時代のニーズに合わせるような形で、平成10年に設立した部署です。 商品は、酸素濃縮器、輸液注入ポンプ、経腸栄養注入ポンプを主に扱い、「介護」「福祉」に関連する各施設、病院、診療所への販促・納品活動、情報提供を行っています。

 この事業部の仕事は、機器を納品するだけではありません。どういうふうに使っていただいたらいいのか、病棟や外来、あるいは患者さまのお宅まで出向き、ご説明するのも仕事です。 在宅で使っていただいた機器に不都合があれば、すぐに患者様のところへ飛んでいきます。機器が不必要になれば引き取りにも伺います。

時代が求める仕事

saiyou06

 21世紀に入り、「高齢化社会」という言葉を毎日のように目にしますが、在宅医療に対する一般の理解が本当の意味で深まっているかは疑問に思えることが多々あります。 例えば、病院に入院していた患者様が退院するとき、その後も患者様に対する介護が必要な場合は、いったい誰が、どのように対処するのか―――。これは、実際に自分が体験したときに初めて直面し、考えさせられる問題なのかもしれません。

 患者様のお宅にうかがうと、人間としての自分と接していただいているのだと強く感じます。事務的な流れ作業ではなく、人間味が出せる点にやりがいを感じてもらえるでしょう。 またその場その場で、自分が考えながら動くことができるというのも、当社ならではの仕事のやりがいにつながっているのではないでしょうか。

 他の事業部も同じですが、当社では一貫して、社会的に弱い立場にある方々にどのように手をさしのべ、何をすべきか、何ができるか、ということを考えています。 今後、在宅医療に関する問題はいっそう深刻になる一方で、こうした方々への手助けができるよう、自分の気持ち、労力を最大限に注ぐことができる人、また、情報収集は欠かさず行い、介護福祉施設のケアマネージャーなどとの人間関係を築きながら時代に適応するような提案を進んでできる人とともに仕事をしたいと思っています。

●グループ会社のアイティーアイと共通のエントリーとなります。